AOSHIMA

会社情報

AOSHIMA

企業理念

アオシマは、常に「新しいコト」に挑み、
お客様の「感動」と「満足」を呼び起こすことの出来る
エンターテイメントメーカーを目指します。

会社概要

会社の商号 株式会社 青島文化教材社  AOSHIMA BUNKA KYOZAI CO.,LTD.
TDB企業コード 420000439
所在地

【本社】
〒420-0922 静岡市葵区流通センター12番3号 TEL:054-263-2400 (代表)

【アオシマ商品センター】
〒420-0937 静岡市葵区唐瀬 1丁目8番1号

【第二商品センター】
〒427-0034 静岡県島田市伊太933-1

代表者 代表取締役 青嶋 大輔
設立 創業 1933年(昭和8年)1月
設立 1961年(昭和36年)11月
事業内容
  • プラスチックモデル、トイホビー等の企画・製造・販売
  • 教材・教具・幼児雑貨等の企画・製造・販売
  • OEM事業
  • 通販サイト運営 (HW JAPAN)http://hobbyworld.aoshima-bk.co.jp/
資本金 18,350,000円
主要取引先 (株)イリサワ、(株)大阪プラスチックモデル、(株)ダイモ
東海模型(株)、(株)ブンカ、宮沢模型(株)
主要取引銀行 静岡銀行 本店営業部
静清信用金庫 安東支店
グループ会社
  • (有)アオシマワーク

    〒420-0937 静岡市葵区唐瀬 1丁目17番11号

  • (有)アオシマBK
    〒420-0922 静岡市葵区流通センター12番3号
  • 中国事務所

    2nd, A BLD, Pingqian Industrial Zone,Xiaobian, Chang’an Town,Dongguan City,

    Guangdong Province, China

会社沿革

1924年(大正13年)青嶋次郎が青島飛行機研究所を設立。
1932年(昭和7年)模型飛行機が学校の指定教材となる。
静岡県模型飛行機工業組合結成。
初代理事長に青嶋次郎就任。
1945年(昭和20年)主に木製飛行機を製造する青島文化教材研究所発足。
1961年(昭和36年)有限会社青島文化教材社設立。代表取締役に青嶋一郎就任。
初めてプラモデルの開発・販売を行う。以降プラモデルの開発に本格的に着手。
低年齢層向けのオリジナル商品開発で成長、「合体プラモデル」はその代表作。
1978年(昭和53年)本社新社屋が靜岡流通センターに完成。
1986年(昭和61年)新規事業スタートの為、第二営業部を創設。
1989年(平成元年)株式会社に組織変更。
1991年(平成3年)プラモデルの企画、開発、生産のノウハウを駆使し、教材、ギフト、玩具業界等、異分野への進出を目指して事業部制に組織を改編。
1997年(平成9年)スカイネットブランド(主に塗装済完成品)立ち上げ。
1999年(平成11年)ミラクルハウスブランド(主に合金トイ)立ち上げ。
2000年(平成12年)開発を中心とした商品化戦略の強化を図るべく、ホビー事業部、ニューライフ事業部を柱とした事業部再編を行い、会社組織の改革も併行して実施。
2004年(平成16年)香港事務所開設。
2005年(平成17年)

DISMブランド(ダイキャストミニカーブランド)立ち上げ。

青島香港有限公司設立。中国駐在員事務所開設

2007年(平成19年)FunnyKnightブランド(フィギュア)立ち上げ。
2015年(平成27年)事業部統廃合による会社組織の刷新を実施。

アオシマのロゴの歴史

PAGE TOP