AOSHIMA

3 1/2tトラック(SKW-477)

自衛隊の誇るワークホース、1/35スケールで登場

通称『3トン半』こと、3 1/2tトラックは自衛隊で運用されている汎用大型トラックです。従来は73式大型トラックとして調達されていましたが、2003年度より3 1/2tトラックの名称に変更されました。陸上自衛隊においては普通科、機甲科、特科などの職種によらずほぼ全ての部隊に配備されており、海上自衛隊・航空自衛隊でも運用されるなど日本全国の自衛隊施設や公道で目にする機会の多い車両です。くわえて本車両の高い耐久性と不整地走破性能は、各地での災害派遣や人命救助に大きく貢献しています。本商品ではシリーズ第1弾として、SKW477の形式名で区分される最新型を1/35スケールにて精密に再現しました。前輪ステアリングの可動やリアアクスルの可動ギミックを搭載し、完成後も多様な表情付けを楽しめます。また本車両を特徴づけるキャブと荷台の幌は外した状態での組み立ても可能、車長と操縦手のフィギュアも各1体ずつ付属し情景づくりに最適です。

  • 価格:7,480円(税込)
  • 発売:2021年7月発売予定
  • スケール:1/35スケール

» 商品詳細ページはこちら

オンラインショップで購入する

※掲載されている画像は、キットを組み立て・塗装した試作品です。

※画像は全て開発中のものです。実際の製品とは異なる場合がございます。

※いすゞ自動車株式会社商品化許諾済

PAGE TOP