AOSHIMA

1/24 ニッサン KPGC10 スカイラインHT2000GT-R '71

ブランド
AOSHIMA
シリーズ
ザ・モデルカー No.26
スケール
1/24
発売月
2017年1月発売中
価格
2,000円(税別)
JANコード
4905083-052327

マイナス70mmロマン、箱スカハードトップGT-R

1968年8月にフルモデルチェンジを受け誕生した三代目スカイライン、C10系は発売と同時にヒットし、CMのキャッチコピー「愛のスカイライン」の流行から当時「愛スカ」や「スカG」の愛称で親しまれました。2000GT-Rは、まず4ドアモデルが1969年2月に追加され、1969年5月1日JAFグランプリにてレースデビュー。初戦からTS部門1位で勝利し連戦連勝完全制覇を重ねます。そして1970年10月、4ドアモデルに対してホイールベースを70㎜短縮し、よりワイドなタイヤを収める為リアフェンダーのサーフィンラインが大胆にカットされ、新たにオーバーフェンダーが装着された2ドアハードトップのGT-Rが登場します。すぐにレースへも投入され、ホイールベースの短縮によるコーナリング性能の向上、車重の軽量化や投影面積の減少等、様々な進化が功を奏し伝説の49連勝へと繋がり、箱スカRの不動の地位を決定付けたのです。
このキットは箱スカGT-Rの組立式プラモデルで、GT-Rのカタログ仕様を再現しています。昭和50年代に開発された金型を使用している為、現代の最新キットとは考証や再現度、理念が異なる部分もありますが、車高選択可能なシャーシや社外品のアルミホイール等も入り、より自分好みのGT-Rを作る事が出来ます。

※掲載されている画像は試作品です。

検索結果一覧に戻る

PAGE TOP