第1回テーマ
「ノーマル(純正)カー」

○各自動車メーカーから市販されているカタログモデルを再現したもの
○1/24、1/20スケールのアオシマキットを使用したのノーマルの乗用車限定

[審査基準]
・カタログモデルを再現している車両であること
(キットにないパーツを自作の場合、実車カタログに掲載されている範囲内)

[審査対象外]
・社外品ホイールを使用
・カタログモデル以外のボディーカラー
・痛車、族車、ドリ車等の改造車
※カタログモデルを再現するための改造は可(例:ドア開閉・ライト点灯等)
よくある質問はこちら
実施期間
2017年8月1日(火)〜2017年9月27日(水)

たくさんのご応募ありがとうございました!

結果発表

金賞

黒いセダン
黒いセダン
投稿者:戸乱 辞須太さん
明らかにプロ級レベルの秀作から、若さ漲り勢い溢れる作品まで、予想をはるかに超える応募作品数で各賞の選定に大変苦心致しました。

金賞の選定については、今回のコンテスト審査基準である

・テーマ…テーマに沿った作品となっているか
・プラモデルの完成度…完成度の高い作品となっているか
・写真の構図…全体のバランスが取れた作品となっているか

の3項目に合致しているのはもちろんの事、更に下記条件にも当てはまるもので検討しました。

・写真に説得力があるか
・製作者本人が楽しんで作ってくれているか
・上手い、綺麗だけではなく、製作者の情熱を感じる事が出来るか
・第三者が作品を見て、「俺もこんな作品作ってみたいな」と思わせる魅力があるか

そんな基準で選ばせていただいたのが、戸乱辞須太さんのセンチュリーです。

基本的に大きな改造は無く、キットをそのまま組んで頂いていますが、ウインドウ廻りやフェンダーモール等、各部に追加されたメッキ再現が非常に良く効いていて、センチュリーらしさを引き立てています。
ディテールアップパーツセットのエッチングパーツも効果的で、ドアバイザーやホイールのセンターキャップ等はこの作品をより見栄え良くさせていると思います。
屋外で撮影された写真も、特別な撮影機材や高価な照明を使ったものではありませんが、センス良いアングル、自然光の使い方で非常にショーファードリブンらしい雰囲気を醸し出すことに成功していると感じます。

確かにキットを綺麗に作る製作スキル、写真を綺麗に撮る撮影スキル、感銘を受けるストーリー、それぞれその項目だけであればもっと高得点な作品もありました。
しかし金賞には全体的なバランスに優れた作品を選ばせて頂きました。

また次回、皆さんの珠玉の作品をたくさん見れることを楽しみにしております。
ご応募ありがとうございました。
【プラモデル フォトコンテスト事務局】

銀賞

パガーニ・ウアイラ
パガーニ・ウアイラ
投稿者:コバヤシ会長さん
コバヤシ会長さんのウアイラですが、塗装はもちろんですが、このキットの特徴でもある細かく分割されたパーツをとてもバランスよく組み立てており細部まで非常に丁寧に仕上げられた作品だと思います。
しかもこれを2週間で仕上げたということも驚きでした。

特に目を引いたのが、各部に施されたカーボンの再現です。この車は外装だけでなく内装にもカーボンが多用されており、これをすべて塗装で再現されたとの事。凄いですね~。
内装も非常にきれいに塗り分けられており、実車が持つ質感をよく再現されています。
今回の投稿にはなかったエンジン部やサスペンション周辺の画像等もっと見てみたかったです。
【プラモデル フォトコンテスト事務局】

銅賞

デロリアン DMC-12
デロリアン DMC-12
投稿者:パックラットさん
沢山のご応募頂いていたのですが、色々見せていただいた中でもガルウイングの開いた写真につい目がとまってしまいました。
劇中車のデロリアンからノーマルへの改造という事で、ボディに張り巡らされた配線類のモールドの除去は気の遠くなる作業だったと思います。
ボディの塗り分けも、同じシルバーでも材質の違う部分が塗り分けされていたのが好印象でした。
【プラモデル フォトコンテスト事務局】

審査委員賞

「ケンとメリーのスカイライン」のスカイライン
「ケンとメリーのスカイライン」のスカイライン
投稿者:ツナ川 まぐろさん
力作揃いで悩みに悩みました。
ボディ塗装や細部の塗り分け、車高の調整など、模型制作のテクニックから見れば、賞を出させていただきたい作品はいくつもあり、甲乙つけがたいとはまさにこのこと。
さらに作品について書かれたエピソードに目を通すと、ちょっと胸が熱くなり、それだけで賞を出したくなってしまうものもあり…。

そこで、選択にあたっては

①作品の仕上げの綺麗さ、および工夫。
②制作コメントから、作品に対するこだわりが伝わってくるか。
③写真がいかにエモーショナルであるか。
④ノーマルという条件に合致しているか。

という4つの条件を満たした作品のなかから選ばせていただきました。
特に③はこのイベントが「フォトコンテスト」をうたっている以上、非常に重要なポイントであると考えました。

そして、選ばせていただいたのは、ツナ川まぐろさんのケンメリです。

車両自体は新金型のフロントグリルとリアパネルを使用して、難しい塗り分けもきっちりこなされています。ホイールは新金型パーツではなく、自作の3Dプリンタ出力品とのことですが、形状も素晴らしく驚きました。車高やトレッドの調整も適切で、ノーマルの腰高な印象を忠実に捉えています。コメントには書かれていませんでしたが、サーフィンラインの形状修正、さらにはボディ下端の「縁」の溶接部分も再現されているように見えます。そして、この作品をさらに魅力的に見せているのが、ライト類の点灯でしょう。

最大の決め手は写真。点灯ギミックを大いに生かしたもので、夜景のボディへの映り込みなどから判断すると、外ロケを敢行されているようにお見受けしました。
露出やシャッタースピードなどで、見せたい主体の、見せたい雰囲気、明暗などを上手く表現されています。
車体のサイド部分には余計なものを写し込まないように、レフのようなものを当てられているのではないでしょうか?

作品へのこだわり、写真へのこだわり、
本当に感銘を受けました。
【モデル・カーズ編集長 鵜飼 誠氏】

ユーザー賞

SUBARU BRZtS 2013
SUBARU BRZtS 2013
投稿者:はるさん
ユーザー賞は投票数2999票を獲得したはるさんの「SUBARU BRZtS 2013」です。
おめでとうございます!
【プラモデル フォトコンテスト事務局】

投稿作品一覧

現在の投稿数:251
新着順 人気順
ランボルギーニウラカン 268 ランボルギーニウラカン 210系後期ロイヤル 40 210系後期ロイヤル V8クラウン 104 V8クラウン パガーニ・ウライラ 34 パガーニ・ウライラ 若いというだけでは手に負えない車が“これ‥‥” 42 若いというだけでは手に負えない車が“これ‥‥” ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 SV 86 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 SV チェイサー ツアラーV 133 チェイサー ツアラーV CITY TURBO Ⅱ BULLDOG 69 CITY TURBO Ⅱ BULLDOG クラウン アスリート 空色 edition 34 クラウン アスリート 空色 edition アオシマ プレリュード 116 アオシマ プレリュード 楽しい背高のっぽの夏 85 楽しい背高のっぽの夏 定番カローラ! 33 定番カローラ! お気に入りの作品 64 お気に入りの作品 お気に入りの作品 32 お気に入りの作品 クラウン アスリート 天空(ソラ) 192 クラウン アスリート 天空(ソラ) honda us accord wagon 57 honda us accord wagon 赤いケンメリ 86 赤いケンメリ CROWN ATHLETE S-T "J-FRONTIER" 208 CROWN ATHLETE S-T "J-FRONTIER" 日産セドリック430セダン GL 80 日産セドリック430セダン GL スカイライン ジャパン 29 スカイライン ジャパン
251件中 201-220件を表示

コンテストトップへ戻る

トップに戻る